So-net無料ブログ作成
検索選択
相続手続き・遺言書原案作成 今なら初回相談 無料です。
相続あんしん相談室

農地と相続について [相続・遺言]

農地法が6月に改正され、12月には施行されます。
(政権交代しましたが、施行されると思われます。)

そこで、相続に関連して農地を取得する際には、
各市町村の農業委員会に届出が必要になる場合があります。

改正前では相続で農地を取得する際には、市町村農業委員会に
届出をする必要は無かったのですが、
改正後に農地を相続する場合に届出の義務が生じます。

なぜこのような手続きをしなければならないのかといいますと、
農地を相続する際に、全く農業をしない方が遺産分割の一環で相続
(そこには転用期待あると思いますが)し、そのまま何も耕作しないで
放っておく場合が増えています。

そのいわゆる耕作放棄地や休耕地を減らすために、今回の改正農地法では
農地を農地として有効利用をすることを目的として、市町村農業委員会が
農地を適正に管理する義務を負わせることにしました。

よって、農地を相続で取得した場合の弊害を防ぐために、市町村農業委員会は
農地の所有者から休耕地になりそうな農地を他の農家にあっせんすることが
できるようになります。

このようなことから、今後はますます農地転用ができにくい環境になることは
間違いないことであると思われます。

農地を取得する際は、十分気をつけてください。
タグ:相続・遺言
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。