So-net無料ブログ作成
相続手続き・遺言書原案作成 今なら初回相談 無料です。
相続あんしん相談室

相続税100%の世界 [相続・遺言]

ホリエモンとかビル・ゲイツは相続税をたくさん取った方がいいと言っていた。
その理由はやはりフェアーに競争をするためにはその方がいいと思っているからだろう。
資本主義の社会では機会平等、結果不平等が基本だ。
努力をしたもの、才能があるもの、リスクをとって成功した者が大きな富を得るべきであり、たまたま親が金持だったと言うだけの者が富を得るのはおかしいと言うことだろう。

また、自分の力で成功した(と思っている)人と言うのは、自分の「能力」にとても自信を持っているのが普通だ。
人間と言うのは自分が有利になるような価値観を、当然の「正義」や「道徳」として社会に広めたい(押し付けたい)と無意識に思うものなので、こう言う人は「能力」だけが成功するかどうかを決めるフェアーな競争が常に行われる社会が実現することを自然と望むことになる。
それが勢いあまって生まれた時はみんなゼロからスタートの機会平等の社会がいい、よって相続税は極端な場合100%でもいいと公言したりすることになる。

関連URL
http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51560761.html#trackback

私のひとこと
ビルゲイツはともかく、ホリエモンは相続税100%論者らしいです。
ホリエモンいわく、お金を稼ぐのは簡単だそうなので、親の財産くらい国にくれてやるとでも?
あの~、相続ってお金だけではないのですがね。
自分が死んだらみんな国に巻き上げられるなんて、資本主義の国のやることではないんちゃう?
国のものになった土地や建物はどうするのだろう?
頭のいい人は考えることが違うのね!!
タグ:相続・遺言
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。